地質調査で地盤の強さを調べてみることが大事

2014 年 1 月 2 日 コメントはありません

マイホームの購入にこだわり、家を一から建てたいと考えている人も多いと思います。自分好みの家を作り快適な生活を送っていくためにはすべてにおいてこだわりを持つ必要があります。自分のイメージが形となる注文住宅となると細部にまでこだわりのポイントを取り入れた理想的な家を作ることもできます。

家作りにこだわる前に気を付けないといけないことですが、土地の選び方です。家を建てるという事は土地の上に建てるということですから、地盤が丈夫な土地でないといけません。家という物は地盤の強さに合わせて基礎を組みます。地盤が弱ければ弱いなりの建て方があり、地盤が強いなら強いなりの立て方という物があります。こだわりのマイホームも地盤に合わない立て方をしたことで傾いてしまったなんてことにならないように気を付けましょう。

地質調査という物は地盤の強さを調べることです。地すべりに対する強さや地震に対する強さという物は特に安全な生活を送る上で大切になります。できれば弱い地盤の上に家を建てるという事は避けて家を建てても大丈夫な土地を選ぶ必要があります。家のことばかりを気にしてしまい地質調査を軽視してしまうと10年、20年経ったときに家が傾いているなんてことになるかもしれませんので気を付けましょう。